スキップナビゲーション




CosLookでは映画やドラマ、テーマ―パークなどに使用する多様な衣装や鎧などをデザインし、製作しております。また、長い間ホームページを運営しながら、様々な方に数多くのコスプレ衣装や小道具を製作してきました。


この度、皆さまとコミュニケーションを図ることができる多様なコンテンツを製作しようと思います。まず、当店で製作した数多くのコスプレ衣装や小道具の製作方法を次第に公開させていただきたいと思います。


パターンはもちろん単純かつ高級な製作技術まで全て理解しやすい説明と共に皆さまと打ち明けていきたいです。素敵な衣装や小道具を直接製作したい方に有意義な情報になれればと思います。


毎週の素敵な衣装、小道具製作講座をご参考に作ってみてください。

製作の際、お問い合わせなどがございましたら、LINEやツイッターを通じてお知らせください。


LINE ID : coslook

twitter ID : coslook1

口コミを読む
【CosLook】エヴァンゲリオン マリ コスプレ衣装パーツ - コスプレ衣装作り方講座
作成日: 2016-08-10 IP : 219.122.214.196
投稿者 : CosLook
カウント : 556



こんにちは。CosLookの張です。


今回は、エヴァンゲリオンのマリの衣装に装着するパーツを製作しました。

この衣装で最も難関となる部分は胸のパーツとなります。

CosLookの鎧を製作するノウハウを使って製作致します。

素材は白色のEVA(合成樹脂)を使用致します。

合成樹脂には様々な種類がございますが、当店では硬度や重量などを考慮し最も使いやすい素材を選んでおります。

素材が決まりましたら、次は型紙(パターン)を用意します。

当店では、製作実績のある型紙を利用して、胸のパーツを新しくデザインしました。







EVAに製作した型紙通りに下絵を描き、丁寧に切り抜いてください。



次は接着です。EVAの縁の部分に接着剤を塗り、立体的な感じを再現します。

接着の際には割り箸などを鋭くカットし、接着剤を直接EVAに塗らず、接着剤を付けた割り箸の先で裂け目まで抜かりなく接着材を塗る必要があります。

接着剤は裂け目の両側に塗ってください。



裂け目を接着しますと上の画像のような形が出来上がります。

境目が少し目立ちますが、サンドペーパーを使用して丁寧に磨いてあげます。

そうすると以下の画像のようになります。



境目が目立たなくなりました。

更に塗装をすると境目の跡が見えなくなります。



シルバー色に塗装しました。

良い出来栄えです。

次は、表現に光沢を与えるため、コーティング剤を使用します。



微かに反射光が見えます。

EVAへ塗装後、その上にコーティングをすると、長持ちし塗装も剥がれ難くなります。

次は、手袋に付ける小さな装飾4点を製作します。

これも同じくEVAを白色、黒色、赤色で用意します。

デザインはPCを使用致します。





上の画像の数字はテスト上のものですので参考にしないようにご注意ください。

次はコンパスカッターを使用して切り抜いてください。



赤色のEVAの色がイメージと離れたものだったので、赤色を塗装し直しました。



あとは一つずつ組み立てて、接着していけば完成です。

中央にピンなどを立てる方法で中心を合わせて製作してください。



バランスを合わせて丸の外側の部分も接着していきましょう。





丸の外側の部分から、白で印を付けた部分を少し切って原作を充実に再現しましょう。



衣装が完成しますと、オーダーメイド完成衣装のカテゴリーから衣装に付けた装飾部をご覧いただけます。

様々なコスプレ衣装や鎧、小道具の作り方講座はこれからもアップデート致します。

もし素材やパターンをお探しの方、その他お問い合わせなどがございましたら、LINEやツイッターでメッセージをお願い致します。

また、法人向けのイベント衣装や小道具が必要でしたらいつでもご連絡ください。

みなさまのイベントをより盛り上げる衣装や小道具を製作させていただきます。

詳しくは、coslook@gmail.comまでご連絡をお願い致します。


コメントを書く
コメントを書く
 変更