スキップナビゲーション




CosLookでは映画やドラマ、テーマ―パークなどに使用する多様な衣装や鎧などをデザインし、製作しております。また、長い間ホームページを運営しながら、様々な方に数多くのコスプレ衣装や小道具を製作してきました。


この度、皆さまとコミュニケーションを図ることができる多様なコンテンツを製作しようと思います。まず、当店で製作した数多くのコスプレ衣装や小道具の製作方法を次第に公開させていただきたいと思います。


パターンはもちろん単純かつ高級な製作技術まで全て理解しやすい説明と共に皆さまと打ち明けていきたいです。素敵な衣装や小道具を直接製作したい方に有意義な情報になれればと思います。


毎週の素敵な衣装、小道具製作講座をご参考に作ってみてください。

製作の際、お問い合わせなどがございましたら、LINEやツイッターを通じてお知らせください。


LINE ID : coslook

twitter ID : coslook1

口コミを読む
【CosLook】サウンドホライズン シャイターン 翼 コスプレ小道具 作り方講座
作成日: 2016-08-24 IP : 219.122.146.240
投稿者 : CosLook
カウント : 384

今回は、サウンドホライズン・シャイターンの翼(ドールサイズ)の作り方講座です。

この内容は、シャイターンの翼以外にもいろいろ応用してその他の翼の製作にも役立ちます。

材料は、合成樹脂の一種であるEVAを使用致します。

内部にワイヤー(針金)を通して、翼を自由に曲げて演出するように製作致します。

まず、ドールのサイズに合わせて翼をスケッチ後、EVAを切り抜きます。



内部にワイヤーを通すため、翼の骨組みは計4つを用意します。

詳細は以下の画像の通りです。



次に、ワイヤーを貼りつけている面が内側にくるように重ねて接着剤で固定します。

接着剤を付ける前に翼に使用する生地を挟みます。

生地は後からハサミなどでカットすることもできます。





重ねた接着部はサンドペーパーで磨いて、実際の骨のように丸みを表現する作業が必要です。



サンドペーパーで磨く作業が終わったら、演出として翼の骨に多少の傷を付けます。

カッターや鋭い物を使って、お好みで演出してください。





演出の作業が終わりましたら、いろんな形で曲げてみてください。

想像したイメージに近づいたら、次は塗装します。





塗装は一度で終わりません。

ナチュラルな感じを表現するため、何度も塗装をする必要があります。

シャイターンの翼は悪魔のようなイメージですので、ワイルド感があるように塗装しました。





もし素材やパターンをお探しの方、その他お問い合わせなどがございましたら、LINEやツイッターでメッセージをお願い致します。


また、法人向けのイベント衣装や小道具が必要でしたらいつでもご連絡ください。

みなさまのイベントをより盛り上げる衣装や小道具を製作させていただきます。

詳しくは、coslook@gmail.comまでご連絡をお願い致します。


コメントを書く
コメントを書く
 変更